不動産売買に失敗しない!

まず初めにこのお話から始めたいと思います。

不動産は他のものと比べて大きな買い物なので、これだけは譲れないという条件が誰にでもあると思います。
その不動産でどうしたいという目的にもよると思いますが、それでもこれだけはというものがあるのではないでしょうか。
私の不動産に対して譲れない条件は、そこに安心して住み続けるために、土地がしっかりしたところかというのは譲れない条件です。
先の震災では、湾岸エリアを中心に液状化現象で家が傾いたということをよく聞きます。
埋め立てたところだけではなく、内陸部でももともと沼だったとか田んぼだったところで液状化現象が起きたそうです。
土地が安定していて頑丈なところでは、もし地震が起きても揺れが小さいということも聞きます。
その土地がもともとどういう土地だったのか、そういうところにこだわりたいです。
建物を建ててしまってからでは、土地の改良にもお金がかかると聞きますから、最初に元々どんな土地だったかをよく調べてから購入したいと思います。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年10月 7日 09:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「職場環境について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。