エピレの脱毛方法

エピレの脱毛方法は、毛根の周辺に密集しているメラニンに、黒い部分にだけ吸収される波長の光を当てて、毛根や毛包を破壊する脱毛方法です。
これは「光脱毛」といって、原理はレーザー脱毛と同じですが出力が弱いため、医療機関以外でも使用が認められている器具で、脱毛サロンの8割は光脱毛を採用しています。
出力が弱い分、痛みがなく細い毛などにも有効に働き、広い部分を一度に当てることができるため時間が少なく済み、肌へのダメージも少なく低価格で行われています。

エピレの脱毛はエステティックTBCが収集した脱毛データにより、日本人女性の肌に合わせて独自に開発したオリジナルマシンを使用しているので、より効果的に光脱毛を受けることができます。

また、脱毛だけでなく肌内部のコラーゲンにも有効な脱毛方法なので、毛が抜けるだけでなく透明感のある肌へと近づく事が出来ます。

脱毛は2ヵ月周期を推奨しています。
サロンによっては2ヵ月?3ヵ月間隔で通うように言われますが、エピレでは2ヵ月推奨なのでやや早めに終了することができるでしょう。
3ヵ月間隔で通う場合には、自己処理をしなくてはならない場合があり、その際に肌トラブルにつながる危険性もあるため、2ヵ月間隔で通えるのは嬉しい限りです。

このブログ記事について

このページは、pjが2012年11月25日 14:02に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「脱毛サロンエピレお勧めポイント!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。